ボレーからの連続プレー ソフトテニス上達革命 DVD 野口英一 コツ 練習方法

MENU

ボレーからの連続プレーの練習

ボレーやスマッシュの練習をしっかりしていますか?

 

ボレーやスマッシュなどのネットプレーで大事なのは、ボールを取りに行くタイミングを掴むことや、ボレー後に相手の山なりの短い返球をスマッシュにいくなどの連続プレーができるようになること。

 

 

つまり、ノーバウンドで打てるネットプレーの技術をしっかり身につけることが必要です。

 

 

それには、ボレーとスマッシュを連続して打つ練習が効果的です。

 

まずネット前に出されたボールをディフェンスボレーをし、続けてスレートに出された山なりの短い返球をクロスステップして素早く後ろに下がり、ジャンプスマッシュします。

 

この時には必ず1を作った軸足(右足)でジャンプして打つことがポイントで、1プレーごとに体勢が崩れないように体の軸は常にまっすぐにしましょう。

 

 

その後に、今度はフォアのディフェンスボーレからジャンプスマッシュの練習をします。

 

通常のフォアボレーなら右足の軸足で、左足を踏み込むときにインパクトしますが、フォアのディフェンスボーレは右手と右足を同時に下ろしインパクトします。

 

ボールを上から下に押さえつけるようにするのがコツです。

 

 

試合に勝つためにも、前衛は効率よく練習して自分のレベルを上げていきましょう。

 

DVDの中身へ